引越しの見積もりで業者にカモられないための自己防衛のコツ

引越しの見積もりで業者にカモられないための自己防衛のコツ

引越しの見積もりで業者にカモられないための自己防衛のコツ

 

引っ越しの見積もりを取るときに「これってカモられてる?」
「高いんじゃ無いの?」って思うことがあります。
そして、こういうとき、大抵は一社からしか見積もりを取っていませんし、
しかも、なんだかんだと「お願いします」と引っ越しを依頼しているケースが多いです。

 

 

こうなってしまうのは、引っ越しまでに余裕が無いか、
あるいは引っ越しに慣れていないことが原因になりやすいです。
引っ越しの料金というのは、ある程度の決まりはあるのですが、
どこの引越し業者であったとしても「それなりの平均値」というのがあります。
これが分かれば苦労しませんが、
通常、引越し業者のホームページを見ても、
その金額って分からないです。

 

 

その理由は、個別の荷物の量・距離・トラックの大きさ・時期で金額が全然違うからです。
以下は大手の引越し業者一覧です↓
サカイ引越センター
日本通運
アート引越センター(0123)
ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)
アーク引越センター
ハート引越センター
アリさんマークの引越社
SGムービング(佐川急便)

 

上位5つで全国の引っ越しのほとんどを取り扱っていると言っても良いぐらいの規模ですが、
金額がある程度表示してあるのは「単身パック」ぐらいまでです。

 

 

あとはケースによって金額が変わるために「自分のケースでは」
という場合は、見積もりを受ける事が必須になります。
ただ、もう一つのやり方として、ヤフー知恵袋などで聞いてみるという手があります。
ヤフー知恵袋での質問状況

 

 

大して当てになるわけじゃないのですが、
なんとなくは分かるかも知れません。
でも、大事な事は結局「自分の場合はいくらが普通なの?」ってことです。

 

 

このために複数の引越し業者に見積もりを依頼するわけですが、
業者のカモにされないため、ぼったくられないために自己防衛の方法があります。
それが「とにかく安い見積もりを出して貰う」ということです。

 

 

これにはもちろん方法があります。
引っ越しの見積もりを依頼するとき、
大抵は引っ越しの荷出し荷入れの日時を指定します。
しかも、大抵は土日になることが多いです。

 

 

引っ越しの見積もりで一番高いのはこの土日です。
つまり、こちら側の要望通りに見積もりを出して貰うとなると、
どうしても高くなるわけです。
だからこそ、「最初に見積もりを依頼するときのコツ」があります。

 

 

それが「何日から何日までで時間もお任せするので一番安い見積もりを出してください」です
基本的に荷物の量も距離も見積もり金額を変えるためには影響力がありません。
特に荷物の量なんてがっつり変えてもトラックが変わらなければ同じです。
だからこそ、最初から一番安い見積もりを出して貰うようにこちらから話をするわけです。

 

 

また、この方が引越し業者としてはありがたいです。
穴埋めが出来るわけですから。
ただし、こちら側の都合もあるので、
一度見積もりを出して貰ったら、
念のため「希望日・時間」でも見積もりを取ってください。

 

 

こうすれば、どれだけ違いがあるかがはっきり分かります。
そして、もちろん、複数の引越し業者に同じ条件で同じように見積もりを依頼します。
こうすることによって、一番安い金額と自分の希望の日時による金額がはっきり分かります。

 

 

このやり方が分かっていれば、
一社ずつ見積もりを取るよりも、
一括見積もりサイトなどを使った方が楽です。

 

 

有名どころの見積もりサイトといえばこんな感じです↓

 

引越し侍


※ここは人気ランキング引っ越し業者から自分の見積もりに合わせた相場をまずはチェックした後、見積もりを依頼できるため、個別対応が少なくなる仕組みが取り入れられています。もちろん、まとめて見積もりをとる仕組みもあります。見積もり後にキャッシュバックなどが当たるチャンス有り。詳細はこちらから

 

 

引越し達人セレクト


※ここは見積もり後、各種割引きや指定通信契約でお祝い金などを出してくれます。詳細はこちらから

 

 

こんな感じで見積もりサイトもいろいろとあります。
ただ、やっぱりたくさんの引越し業者に見積もりを依頼して、
対応が大変になるのは嫌って言う人もいます。

 

 

そういう場合、同じように一括見積もりサイトですが、
とことん依頼者の手間を少なくしてくれるサービスが登場してきました。
それがこちらです↓
1度の電話で、複数の見積が揃う引越し見積もり比較サイト【引越しラクっとNAVI】

 

 

ここは最初の申込みの時に連絡先と希望連絡日時を送るぐらいです。
後はサポートセンターが連絡をしてきてくれるのですが、
その時に初めて引越しに必要な荷物や状況などを伝えることになります。
なんでここが良いかというと、ここは見積もり依頼もやりとりも、
基本的にサポートセンターがやってくれることです。
こちらは管理画面に見積もり金額が出てくるのを待つことと、
キャンセルを同じく管理画面からする感じです。

 

 

もちろん、上で話をした引越しの見積もりを取る上での要件を
伝えることも可能です。
やはり一番は、それぞれの引越し業者といちいちやりとりをしなくても良い
ところが大きな魅力になります。

 

 

また、サポートセンターは引越し業者側の人間ではなく、
中立なので、こちら側の事情も丁寧に聞いてくれます。
これまでにないサポート体制で見積もりを取ることが出来る、
新しいサービスの誕生と言えます。

 

 

引越しの見積もりを取るなら一人でも味方が多い方が良い。
不安な人ほど役立つサービスです。
詳細をチェックされる場合はこちらからどうぞ↓